ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連記事

[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 CM(-)

【懐アニメ】勇者ライディーンについて語ろうぜwww



1 無念 2016/06/02 22:23:19 No.411559933


ライディーンスレ




4 無念 2016/06/02 22:27:19 No.411561107

実はシャーキンは1クールも活躍しない




9 無念 2016/06/02 22:38:22 No.411564312


>実はシャーキンは1クールも活躍しない
退場回は27話だから出番はそこまで短くないような




13 無念 2016/06/02 22:56:11 No.411569374

>退場回は27話だから出番はそこまで短くないような
VHS時代は前半の富野担当分だけソフト化だったから
彼との対決の1話前までしか見られなかったのよな




5 無念 2016/06/02 22:30:25 No.411562061


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!




6 無念 2016/06/02 22:31:41 No.411562399


>No.411562061
混ぜて…混ぜて…




7 無念 2016/06/02 22:33:44 No.411562986

ゴッドはせっかくデザインめちゃくちゃカッコいいのに何で敵にしたんだよぅ…




8 無念 2016/06/02 22:36:10 No.411563688

前半の方がって人が多いんだろうが後半も捨てがたい




11 無念 2016/06/02 22:51:10 No.411567950


おっさんのトラウマ




14 無念 2016/06/02 22:59:31 No.411570306


ラーイ?




15 無念 2016/06/02 23:01:22 No.411570844

後に悪魔将軍も使用する硬度9の装甲を破るなら
硬度10のダイヤモンドの武器を使えばいい理論を持ちだした作品




16 無念 2016/06/02 23:02:18 No.411571064


ンガッ




17 無念 2016/06/02 23:08:15 No.411572682


グロい




18 無念 2016/06/02 23:10:08 No.411573214

悪魔との戦いは見事ではあるが
ロボ戦に至るまでの日常は目を覆いたくなるほど恥ずかしいものがある




22 無念 2016/06/02 23:14:40 No.411574478

部活の合宿の移動にライディーンを使用して交通費を節約してるのは吹く




24 無念 2016/06/02 23:18:33 No.411575537

とりあえず感電して動けないおばさんを死んだと勘違いして
そのまま葬儀を始めるというのはロボ物とは思えぬコメディ展開である




27 無念 2016/06/02 23:32:40 No.411579222

戦闘にバンクを多用して省エネするという概念も積極的に持ち込んだパイオニア的作品
のちに必殺技ムーブが固定化されてゆくのはここからの流れ




29 無念 2016/06/02 23:41:30 No.411581566

マジンガーZに次いで後続作品に多大な影響与えまくった作品でもある
これ以降なんか特殊な血筋設定ついたロボアニメめちゃ増えたよね




31 無念 2016/06/02 23:43:48 No.411582201

>これ以降なんか特殊な血筋設定ついたロボアニメめちゃ増えたよね
必殺技バンクの方が影響多くね?




33 無念 2016/06/02 23:45:00 No.411582513

神谷明の芸風が確立したのはゲッターロボじゃなくて
ライディーンの方だと思ってる
暁に比べてリョウってシャウトまわりがわりと安定してない




37 無念 2016/06/02 23:47:32 No.411583236


>神谷明の芸風が確立したのはゲッターロボじゃなくて
>ライディーンの方だと思ってる
としあき…




35 無念 2016/06/02 23:46:25 No.411582934

後のロボアニメ名物監督 
富野由悠紀と長浜忠雄が携わったルーツ的作品





関連記事

[ 2016年06月03日 22:00 ] アニメ | CM(0)
ヘッドライン
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
閲覧ありがとうございます
amazonランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。