ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連記事

[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 CM(-)

刀語のアニメ面白いな



fae6191c-s.jpg



2:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:24:00.81 ID:JUjFPidB0

月一でやってたんだっけ確か



3:ビチグソウンコ大便之助 ◆9Ce54OonTI :2012/07/31(火) 23:24:10.44 ID:u3IID2Cf0

2話が好きだわ



9:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:26:51.75 ID:0SJXO9I+0

>>3
あいつかっこいいよな
でも血で速くはならないだろとwww



14:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:28:29.35 ID:br3h9f7E0

>>3
原作だとイマイチだったんだけどアニメは格好良かったな




5:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:25:05.60 ID:j5vbwH2v0

時々「セリフ長過ぎんだろ」と思う



6:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:25:07.79 ID:lZPCgvKb0

最後何であの女殺さなかったん?



8:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:26:34.49 ID:Zm0quQ6F0

>>6
かわいかったから



11:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:26:54.71 ID:6HMioPJR0

>>6
おっぱいでかいから



12:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:27:08.00 ID:S/0aoKtE0

面白かったけど否定姫がなんでとがめ殺させたのか今だによくわからん



15:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:28:31.87 ID:PGD6ruzR0

4話で好きになった



28:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:37:30.60 ID:RZkT+lOm0

ねーちゃんは冷めた
刀語ファンには愛されてるけど



31:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:38:35.13 ID:S/0aoKtE0

>>28
ねーちゃんが惨殺する回が1番好きなんだけど



30:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:38:26.90 ID:D4wNSx+O0

刀語は動いてる場面が凄くいい、語ってる場面がダメダメ
西尾アニメは大抵「語って動かず」という典型的な糞ラノベアニメばかりだが、刀語はそうじゃなくて面白かった



35:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:41:47.00 ID:SHIuTFp80

>>30
だって原作からして言葉遊びとやらを楽しむものらしいしあの人の作風だろ



32:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:39:23.95 ID:TrkMbMvi0

ヒロインが最終回で代わるとか斬新だったわ



34:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:40:40.88 ID:0SJXO9I+0

外人攻めてくるから日本滅ぶ

幕府の奴がどうにもできない

幕府滅ぼしちゃえばなんか変わるんじゃね?

刀作るわ

こんな解釈で良いのかな・・・



41:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:46:05.06 ID:S/0aoKtE0

>>34
取り敢えずシキザキは天下泰平が日本をダメにしたと思ったんだろうな
だから変体刀を使って戦乱を長引かせたみたいな

で、徳川幕府が出来るのは防げたものの結局尾張幕府ができちゃって失敗、
その後完成系変体刀の七花が将軍殺したけど結局息子がついで失敗




46:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:48:27.51 ID:0SJXO9I+0

>>41
なるほどねぇ
そういえば最後に否定姫とそのような会話してたきがする



36:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:42:14.91 ID:RZkT+lOm0

日和号の回が一番動いてた気がする

当時は月一放送なのに動かねぇとか色々批判あったな
錆白兵の回はリアルに俺もアンチになりかけた



40:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:45:13.17 ID:uqy7inBp0

ねーちゃん回作画は好きだけどな
動きがないのがあれだったけど
西尾作品じゃ一番好きだわ刀語



47:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:49:25.72 ID:mM4XW3C9O

錆白兵戦は至高



51:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:51:41.83 ID:D4wNSx+O0

偽予告のアニメーションが一番気合い入ってた気がする



54:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:52:21.90 ID:S/0aoKtE0

>>51
そういう遊び心は素晴らしいと思う



52:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:52:12.83 ID:W9y3vlC/0

絵が綺麗で好きだった
でも月1は正直つらい
話忘れるし




53:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:52:12.64 ID:CiSvvqiwP

正直あんまりとがめが死ぬ意味がなかったよなストーリー的に
虚刀・鑢が完成したとか言われても「で?」って感じだし
そもそも事前に大切な人が死んだ時~とか伏線があったわけでもないし唐突すぎ



55:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:55:59.68 ID:PGD6ruzR0

>>53
シチカのブチ切れが演出的に面白かったじゃん



57:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:57:19.54 ID:0SJXO9I+0

>>53
とがめが死なないと本気出せないって設定



59:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:00:47.47 ID:CiSvvqiwP

>>57
なんで?
個人的にはむしろ姉が死んだ方がそういう秘めた力的なの解放されると思うんだけど
そもそも七花があそこまでとがめに入れ込んでる理由が希薄すぎる
刀として育てられたから~とか仕方なく解釈してるけども



56:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:56:25.27 ID:CRZXYtC60

そういや1話と最終話ってとがめの服着た七咲の場面あったな
何を意味してんのかしらんが



58:VIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:59:05.98 ID:S/0aoKtE0

七花を完成させるためだけにとがめ殺したなら否定姫真性のクズじゃん
そんなクズと旅してるエンドとかどうなの



60:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:00:54.88 ID:fjAYilQY0

細かいとこ突っ込んだらキリがないから気にするな
とはいいたいけど断罪円がどんな技だったのか非常に気になる




62:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:04:15.46 ID:pYEPALYdP

>>60
薄刀開眼の方が気になる



64:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:06:32.63 ID:vuYy6g1v0

まぁ突っ込み所あげたらキリ無いな



66:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:06:37.23 ID:S/0aoKtE0

錆が完成系変体刀の失敗作って設定はもっと広げてほしかった



71:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:11:49.04 ID:h3mZvvKm0

>>66
間違えた完了系



88:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:30:07.36 ID:7EnfRcPh0

素材はゲーム向きだと思うけどどこも企画する気無かったんだろな



92:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:34:58.35 ID:FtNo/Ov70

>>88
小説の巻末にはわざわざ必殺技コマンドまで書いてあったのにな




95:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:37:52.86 ID:vuYy6g1v0

>>92
あのコマンドだいたい入力できないけどな



89:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:32:52.32 ID:vuYy6g1v0

銀閣の超必殺技のコマンドが橘右京の超必殺技のコマンドに似てるのはニヤけた



99:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:48:18.53 ID:vuYy6g1v0

刀集め終わったら七花を殺すつもりだったってのはマジだったのだろうか・・・



100:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:52:58.88 ID:t+0Q3WSX0

>>99
未練をなくすための発言だったとは思うが、まあ性格的にはおかしくないな



103:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:57:27.28 ID:vuYy6g1v0

敦賀迷彩殺した時はさすがのとがめもドン引きしてたな

そっからの七花の変化、成長が面白い




115:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 01:20:00.26 ID:etBn6GqT0

アリプロの曲が良かった



119:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 01:22:02.89 ID:WmK6/5WO0

うねり銀閣の声の人は神掛かってた



121:VIPがお送りします:2012/08/01(水) 01:26:21.92 ID:Yu8eFC2k0

最終話の覚醒七花がやたらにかっこよかったのは覚えてる





オススメ商品


無邪気の楽園 2 (ジェッツコミックス)フルメタル・パニック!  アナザー4 (富士見ファンタジア文庫)黒子のバスケ ─Replace III─ ひと夏のキセキ (JUMP j BOOKS)とある魔術の禁書目録(10) (ガンガンコミックス)僕は友達が少ない6 (アライブ)咲日和(2) (ビッグガンガンコミックス)
デート・ア・ライブ5  八舞テンペスト (富士見ファンタジア文庫)緋弾のアリアXIII (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉5 (MF文庫J)精霊使いの剣舞8 決戦前夜 (MF文庫J)つきツキ! 8 (MF文庫J)10歳の保健体育5 通常版 (一迅社文庫)




関連記事

[ 2012年08月30日 16:02 ] TV | CM(14)
ヘッドライン
>>59
とがめに己の身を守るように言われてたから自分が傷つかないようにしか戦えなかった
とがめが死んだからその言いつけも守らなくてよくなって捨て身の本気モード突入よ

錆白兵のエピソードについてはBDの特典で少し語られてるんじゃなかったか?
白兵というより全刀・錆についてだけど
[ 2012/08/31 01:12 ] [ 編集 ]
銀閣の回で視聴続けようと決めた

最後までその回を超える話はなかったけれども
[ 2012/08/31 01:26 ] [ 編集 ]
何度も出てるけど、斬刀・鈍の回が一番面白かったな
[ 2012/08/31 22:16 ] [ 編集 ]
完了形変体刀・虚刀「鑢」をつくるためとがめを殺す必要があった。
[ 2012/08/31 22:49 ] [ 編集 ]
刀語スレが立つたびに言ってることだが
とがめが殺されたのは大罪人の娘だったから
一族郎党根絶やしにしなければならないはずだったのに
実は生きてた上に、幕府の中で重役に付き
変体刀を集めてるなんてことは何か企んでるんだろうってのを疑われ
否定姫は自分の役職上、殺害命令を出さざるを得なかった
四季崎の末裔としての思惑も介在してただろうけど
否定姫個人としてはとがめを殺すつもりはなかった
だから七花も否定姫個人に対して恨みがあったわけでもないから
殺さずに、同じく近しい人を失った者同士で傷を舐めあい傷心旅行をしてる

そことか七花覚醒後の無双の理由とかを描写しきれなかったのは
一話一時間で納めなければならなかったとはいえアニメスタッフの力不足だな
[ 2012/09/03 00:09 ] [ 編集 ]
最後の捨て身七花が凄いカッコ良かった
語弊があるけど、手加減して戦ってきたとか痺れたわ
[ 2012/09/05 22:53 ] [ 編集 ]
ちぇりお!
[ 2012/09/06 00:50 ] [ 編集 ]
「そういえばあなた仰っていましたねえ。敦賀迷彩さん。
『一体何の為に戦う』と。
あえて答えるなら、金の為ですよ。それ以外の為に戦ったことがないことを、何よりも誇りにしています。
しかし、一々そんなことを聞かなけれなならないくらいだったら、そもそもあなたは戦わなければ良いのですよ。
『何の為に戦う』?そんな余裕のある言葉、聞きたくもありません。バカバカしいですね!」

真庭喰鮫という、第三話に出てきたやられ役の台詞。
本当にやられ役らしいやられ役だったけど、死ぬ前のこの台詞だけは声優さんの演技もやけに熱が入っていた。

後の話の展開を思うと、この台詞の深みが身に染みる…
[ 2012/09/06 03:17 ] [ 編集 ]
マニワニとかいうかませ組織すき
[ 2012/09/06 08:23 ] [ 編集 ]
錆白兵戦はガチで熱かったよな(絶望)
[ 2012/09/07 10:38 ] [ 編集 ]
アーハンヤーハーエーエヨー
[ 2012/09/10 22:43 ] [ 編集 ]
あー設定から何から黄泉の影郎の丸パクリ作品ね
[ 2012/09/16 21:03 ] [ 編集 ]
戦闘は最終回、次点で8話が良かったけど、好きなのは2話と3話
どんなシリーズでも話が本格的に進み出す直前辺りが好きなんだよなあ
[ 2012/09/18 16:57 ] [ 編集 ]
「そんなことを考えなければならないくらいなら、そもそも戦わなければいい」

最終話めっちゃよかった。
次は斬刀が良かったと思った。
特に最後の辺りでとがめが七花に斬刀の刀身を見るかどうか聞いたときの

「いや、いいわ」
「結局おれは銀閣の零閃を目で捉えることができなかった。それならば――それが全てだと思うから――」

という七花の言葉にもグッときた。


[ 2012/09/20 23:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
閲覧ありがとうございます
amazonランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。